北海道札幌市ススキノ繁華街に隣接するビジネスホテル。FRAME HOTEL SAPPORO。地下鉄南北線ススキノ駅より徒歩5分。大通公園や狸小路へもアクセス抜群。大浴場で温まり、リラックスルームの無料マッサージチェアで疲れを癒す。

再販売【どうみん割】のご案内

掲載日:2022年7月17日

いつもフレイムホテル札幌をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

ご好評につき「どうみん割」の更なる追加販売が決定致しました!

 

→→→どうみん割とは?

2022年3月23日チェックイン~2022年9月1日チェックアウトのご宿泊代金より、

1人1泊につき5,000円を上限に、最大半額を割引&2,000円分のクーポンをお渡しします。

 

《割引対象利用者》北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島県在住者

※ご宿泊者様の中に上記以外の都府県在住の方がいらっしゃる場合は、グループ全員が割引対象外となります。

 

◆利用条件

北海道民:ワクチン2回目接種より14日間以上経過

東北6県在住者:3回目接種済

 

チェックインの際、接種済証またはPCR検査の結果がわかるものをお持ち下さい。

※旅行時、チェックイン等の際に、ワクチンの接種済証や検査の結果通知書等の提示と運転免許証、健康保険証等の公的書類による、本人確認及び利用対象の道県在住の確認が必要です。
※ワクチンの接種済証や検査の結果通知書等の提示については、原本のほか撮影した画像や写し(コピー)等でも利用可能です。
※検査結果通知書の有効期限は、PCR検査・抗原定量検査等は検体採取日より3日以内、抗原定性検査は検体採取日より1日以内。(検体採取日の翌日を1日目としてカウントします。)
※検査結果通知書は『①受検者氏名 ②検査結果 ③検査方法 ④検査所名 ⑤検体採取日 ⑥検査管理者氏名 ⑦有効期限』の記載が必要です。

 

どうみん割の詳細はこちらから

 

◆販売期間

2022年3月23日(水)12時~2022年8月31日(水)

※当館の配分上限に達し次第終了

 

◆宿泊対象期間

2022年3月23日(水)~9月1日(木)チェックアウト分まで

 

ご利用のお客様は《どうみん割》とついたプランよりお申込みください。
ご予約はこちらから(当館公式ホームページ・またはお電話でのご予約に限ります)

 

内容

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島県在住者にお住まいの方の道内旅行に限り、
お1人様1泊の宿泊商品に対し5,000円を上限に最大半額を割引!
さらに、お1人様1泊につき2,000円分の「ほっかいどう応援クーポン(500円分クーポン×4枚)」をお渡しします。

 

・他の自治体が開催するキャンペーンとの併用可能
・お子様も適用されます。年齢制限はありません
同一ホテルでの1か月間の利用上限は5泊まで、1旅行あたりの泊数上限は5連泊まで
ほっかいどう応援クーポン利用期間:宿泊対象期間中(3月23日~9月1日)のチェックイン後からチェックアウト日まで

 

宿泊当日は、宿泊者全員の住所が確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)をお持ちください。

予防接種済証等又は検査結果通知書をお持ちください。

※ ワクチン接種済の場合は、2回目接種から 14 日間以上経過していることが必要です。また東北6県在住者はワクチンの3回目接種が完了していることが条件です。

※ 検査結果通知書においては、①受検者氏名、②検査結果、③検査方法、④検査所名、⑤検体採取日、⑥検査管理者氏名、⑦有効期限の記載が必須です。

※国が実施するGo Toトラベル事業との併用はできません。

ビジネス利用はできません。

※新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う外出自粛等の要請があった場合、集団感染が発生した場合などにより、本事業を一時停止することがあります。

→「新型コロナウイルス感染症に関する情報」はこちら(北海道ホームページ)
※お客様のご都合により予約が取り消された場合は、割引前の販売額より算出したキャンセル料をお支払いいただきます。

 

《どうみん割》のご利用には遵守事項があります。予約前に必ずご確認ください

 

【感染症対策】
・食事や入浴の際、会話を最小限とした「黙食・黙浴」の実施
・マスク着用
・館内で大声での会話はしないこと
・新型コロナウイルス接触感染アプリCOCOAの利用または
北海道コロナ通知システムの登録(スマートフォン等所有者で利用可能な方のみ)
・感染症対策に係る施設側の指示に従うこと

 

「どうみん割」における取組及び感染症対策に係る当館のお願いを守っていただけない場合は、当支援の対象外とさせていただきます。

 

【その他】
・保健所が行う積極的な疫学調査への全面的な協力
・旅行中に濃厚接触者であることが分かった場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番号:011-206-6896)へ報告するとともに、保健所の指示に従うこと
・旅行後に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番号:011-206-6896)へ報告すること
・上記を遵守する旨の同意書及びの提出

同意書の内容確認・ダウンロードはこちらから

 

詳細情報はこちらから

 

※当企画のお問合せについて当館では対応できかねます。
上記詳細情報より各事務局にお問合せください。

HOME宿泊プランお部屋館内案内アクセス周辺情報Q&Aオンライン予約お問合せTOP
Copyright© 2014–2022 フレイムホテル札幌 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ -

↑